人口問題研究 60-4 特集:都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究その1 - 国立社会保障・人口問題研究所

都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究その 人口問題研究所 国立社会保障

Add: ejagyvip58 - Date: 2020-11-27 07:29:08 - Views: 3545 - Clicks: 7353

推計」(各年4月1日人口),年以降の分母人口については,国立社会保障・人口問題研究所 ()「将来推計人口」(平成18年12月推計)の死亡中位・出生中位推計を用いた.年以降につ. 社会保障情報・調査研究事業 6 2. 将来推計人口:国立社会保障・人口問題研究所(年3月推計) ・福島県の各市町村は、県全体の推計値を年国勢調査人口で按分 ※富岡町、大熊町、双葉町、浪江町は、年国勢調査人口が0のため異常値となって. 国立社会保障・人口問題研究所 出版年月日(W3CDTF形式) (issued:W3CDTFフォーマット(IMT形式) (format:IMT) application/pdf 内容記述 (description) 特集 都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究(その1) 前の巻(永続的識別子) (preview:NDLJP) info:ndljp/pid/9282631. 国立社会保障・人口問題研究所 編: 著者標目: 国立社会保障人口問題研究所: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 厚生労働統計協会: 出版年月日等 1982-大きさ、容量等: 冊 ; 26cm: 注記 本タイトル等は最新号による 注記 編者変遷: 厚生省人口問題.

『日本の市区町村別将来推計人口(平成15年12月推計)』における仮定値設定--純移動率を中心に (特集:都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究(1)) 小池 司朗, 西岡 八郎, 山内 昌和 人口問題研究 60(4), 13-33,. 2 新将来人口推計事業に関する調査研究(平成13~15年度) 国立社会保障・人口問題研究所は,国が行う社会保障制度の中・長期計画ならびに各種施策立案の基礎資料として,1全国人口に関する将来人口推計,2都道府県別将来人口推計,ならびに3世帯に関する将来世帯 数推計(全国・都道府県. top > 日本経済・財政 > その他 知人,営業先,同僚にレポートを紹介 日本の将来推計人口(平成18年12月推計)-平成18()年~平成67()年 掲載日:発表元:国立社会保障・人口問題研究所 総アクセス数:381. 国の機関や地方公共団体などが作成する統計のことを公的統計といいます。大規模な調査が多く、客観性・信頼性が高いことが特徴です。調査結果の多くは、それぞれの府省庁や地方公共団体などのホームページで公開されています。 人口に関する総合的な統計書には、以下のようなものがあります。 1. 国立社会保障・人口問題研究所の『日本の将来推計人口』(平成14年1月推計)によると、人口減少は続き、年に1億2114万人、年にはほぼ1億人になると予測されている。 岡崎陽一. 日本の将来推計人口ー平成18年12月推計の解説および参考推計(条件付推計)- - 国立社会保障・人口問題研究所 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 分類 これらの分類記号に、キーワードとして地域名や地方自治体名、国名などを掛け合わせて検索できます。 1.

南関東4都県の市区町村別にみた将来人口--日本の市区町村別将来推計人口(年12月推計)の結果より 人口問題研究 60-4 特集:都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究その1 - 国立社会保障・人口問題研究所 日本における居住地の分布と地形との関係 : GISを利用した市町村単位の考察. 未婚率の増加や、核家族化の影響を受けて、単独世帯(世帯主が一人の世帯)が増加している。年には単独世帯の割合は約40%に達すると予測されている( 図表4-1-1-1 )。特に、65歳以上の単独世帯数の. 『都道府県別将来推計人口(平成14年3月推計)』における仮定値設定と推計結果の中間評価 (特集:都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究(1)) 江崎 雄治, 西岡 八郎, 大場 保 人口問題研究 60(4), 3-12,. 29年4 月に発表した「日本の将来推計人口」(平成29年推計)の中位推計では、平成27年と平成 52年を比較すると、総人口が12,709万人から11,092万人に減少し、なかでも年少(0~14. 国立社会保障・人口問題研究所の人口推計を見ると、5年間で約1,000人程度のペースで減り年に14,568人に、年には半数近い7,912人にまで減ると.

都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究 (その1) /12: 第61巻: 第1号(№253) 都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究 (その2) /03: 第2号(№254) 韓国・台湾・シンガポール等における少子化と少子化対策に関する研究: /06: 第3号(№255). 『人口の動向 : 日本と世界 : 人口統計資料集』(厚生労働統計協会 年刊 【Z3-2530】)(目次) 国立社会保障・人口問題研究所の作成する人口に関する総合統計です。『人口統計資料集』、『人口の動向』の内容は同一です。国立社会保障・人口問題研究所ホームページ内「刊行物」に最新刊、バックナンバーが掲載されています。. 『人口統計資料集』(国立社会保障・人口問題研究所 年刊 【Z71-J518】) 2. The Association of Japanese Geographers 本稿は,国立社会保障・人口問題研究所の『日本の地域別将来推計人口(平成25年3月推計)』の手法と結果について解説するものである.まずコーホート要因法による将来人口推計は,コーホートの安定的な経年変化を将来に延長することをその手法の基礎に置い. 特集:都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究(その2)近年の地域出生力--都市圏を単位とした1980〜年の変化と格差の検討 山内 昌和, 西岡 八郎, 小池 司朗 人口問題研究 61(1), 1-17,.

1 人口減少時代のつながり (1)単独世帯の増加. See full list on rnavi. ある期間(1年間)の出生状況に着目したもので、その年における各年齢(15~49歳)の女性の出生率を合計したもの。 女性人口の年齢構成の違いを除いた「その年の出生率」であり、年次比較、国際比較、地域比較に用いられている。.

市区町村人口の将来動向--日本の市区町村別将来推計人口・年12月推計 西岡 八郎, 小池 司朗, 山内 昌和 厚生の指標 51(7), 1-8, -07. 地方自治体における人口および世帯数の将来推計の実施状況と社人研推計の利用状況および人口関連施策への対応--市区町村の場合 将来の地域別人口動態に関する考察--「日本の都道府県別将来推計人口(平成19年5月推計)」より. 少子化統計情報(国立社会保障・人口問題研究所) 少子化に関連する統計、一般の人口統計、将来の推計人口がわかる。 社人研が公刊している『人口統計資料集』に掲載されている統計表が提供されており、わが国や世界の人口統計について広範囲の. 第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査) 国立社会保障・人口問題研究所は、平成27()年に実施した「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」の 結果報告書(確定値)をとりまとめました。. 人口の動向日本と世界(1998) - 人口統計資料集 - 国立社会保障・人口問題研究所 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

ランキングは、(1)国勢調査による平成17年-22年(年-10年)の人口増減率、(2)国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口」(年3月)、(3)日本創成会議による全国市町村別「20~39歳女性」の将来推計人口(人口移動が収束しない前提)の3. 件名 人口に関する統計を検索するための代表的な普通件名には、「人口--統計」、「人口移動」、「都市人口」、「農村人口」などがあります。また、対象となる 国名や地方自治体名と件名「人口」を組み合わせて検索することもできます。そのほか、「高齢化社会」、「少子化」、「出生率」、「死亡率」、「世帯」、 「婚姻」のように対象をしぼった件名もあります。 Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し「DT211」または「DT221」で検索をすると、人口に関する統計について、そのほかの普通件名も探すことができます。. 特集:都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究その1 医中誌Web 被引用文献2件. 2 将来人口推計新システムの開発事業 国立社会保障・人口問題研究所は,①全国人口に関する将来人口推計,②都道府県別将来人口推計,なら びに③全国及び都道府県の家族類型別将来世帯推計を定期的に実施している。. 国立国会図書館の蔵書は国立国会図書館オンラインで検索することができます。「人口」、「統計」、「調査」などのキーワードと地名や団体名を組み合わせて探してください。ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。 1. 【tsutaya オンラインショッピング】人口問題研究 60-4 特集:都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究その1/国立. 人口問題研究(第61巻第1号通巻253) - 国立社会保障・人口問題研究所 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 雑誌 人口統計 ZD48 人口統計(日本) ZD49 1.

図書 人口統計 DT211 人口統計(日本) DT221 人口統計(外国) DT231 注:キーワードとして検索します。 2. 特集:都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究(その2)近年の地域出生力--都市圏を単位とした1980〜年の変化と格差の検討 山内 昌和, 西岡 八郎, 60-4 小池 司朗. 国立社会保障・人口問題研究所 国立社会保障・人口問題研究所において、直近の国勢調査人口を基準として、5年ごとに男女・年齢別の都道府県別人口の推計を行っており、本書はその結果をとりまとめたものです。. 将来人口推計に関する調査研究ならびにシステム開発事業 全国将来人口推計 地域別将来人口推計(都道府県別人口推計・市区町村別人口推計) 将来世帯推計(全国推計・都道府県別推計) 8 3. 特集:都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究(その2)近年の地域出生力--都市圏を単位とした1980〜年の変化と格差の検討 『日本の市区町村別将来推計人口(平成15年12月推計)』における仮定値設定--純移動率を中心に (特集:都道府県及び市区町村.

人口問題研究 60-4 特集:都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究その1 - 国立社会保障・人口問題研究所

email: anukor@gmail.com - phone:(753) 433-3025 x 7089

1日1分「うしろ肩」を回すだけで誰でもやせられる! よくわかるDVD付き - 高橋義人 - 人はなぜ宇宙人に誘拐されるのか エリエザー

-> 科学の世界 - 畠田豊文
-> 私の現実 - アルベルト・ジャコメッティ

人口問題研究 60-4 特集:都道府県及び市区町村将来人口推計に関連した研究その1 - 国立社会保障・人口問題研究所 - おならまんざい 長谷川義史


Sitemap 1

フロム・リトルプレス - 土澤あゆみ - 永遠の世界に生きる